Lazy Days - 英語育児の成果と未来 -

英語苦手ママと日英バイリンガル医学生の記録

MENU

ABOUT

英語苦手ママの日英バイリンガル子育て記録

娘:Cannonが2歳半のときに英語育児をスタート!

現在は国立大学の医大生。

子供の頃からの夢だった医師への道を一歩一歩前進中です。

ブログカテゴリ

  • 英語育児
  • 医学部受験(医学科)
  • 給付型奨学金

 

国産バイリンガルまでの道のりは、悩んだり上手くいかないこともたくさんありましたが、そんなことも全部ひっくるめて今では楽しかった思い出となっています。

英語育児で育ってきた娘だからこそ今がある!

うちは母子家庭で低所得世帯ですが
英語力のおかげで私立中高一貫校6年間の授業料無料!

英語育児で培った国際感覚やコミュニケーション能力、自己アピール力などは
医学科受験でも大活躍!

更に給付型奨学金の奨学生として大学生活を送っています。
*財団の皆様には心から感謝しています


こんな母娘のこれまでの軌跡とこれからの未来を少しずつ書いていきます。

皆さま、どうぞよろしくお願いします。

 

 Family

 

f:id:Camay:20210802230622p:plain

筆者:Camay (キャメイ)

 

手に職もない専業主婦だった私。

娘が5歳の時、ある日突然、シンママとなりました。

慣れないパートで事務員をしながらの子育て。

経済的な不安を抱えながらの生活は大変なこともたくさんありましたが

それでも楽しく幸せに過ごせてこられたのは娘のおかげです。

 

英語苦手ママにもかかわらず、節約しながらも英語育児を続けてきたことを

正解だったと教えてくれたのも娘。

そして、見守る幸せを教えてくれたのも娘です。

 

  

f:id:Camay:20201004175651p:plain

娘:Cannon (カノン)

 

現在、国立大学医学生。

お医者さんになりたい!という小学生の頃からの夢はずっと変わることなくここまできました。

とにかくボジティブ思考、そして自分を褒めることがとても得意です。

お調子者であまり深く考えず行動してしまうところや、天然でおバカなキャラでもありますが

目標に向かって努力を続ける力を持っています。

そんな娘を、私は尊敬しています。